Center for Genomic Medicine, Kyoto University

Labs

Projects

IntractableDiseases NagahamaCohort NgsCourse TOP_GLOBAL

Last update: Sep 10, 2015

About Us

ヒトゲノム配列が決定された今日、
今までは遺伝的素因の解明が困難とされていた多因子型遺伝病も、
全ゲノムを対象に理解することが可能となりました。

ヒトゲノムを包括的に解析する上で、
これまでとは全く異なったアプローチが必要とされています。
即ちゲノム全体を解析対象として扱うことは、
取り扱う情報量が膨大になることを意味し、
必然的に高度バイオインフォマティクスと実験的解析との
協同一致が不可欠となります。

当分野では多因子型遺伝病や癌を解析対象とし、
遺伝解析とバイオインフォマティクスを駆使した解析により、
次世代の疾患解析モデルの構築を目指した研究を進めています。

Information